ITIL(V3対応)用語集 意味・解説

目標復旧時点(RPO) 【Recovery Point Objective (RPO)】
(Service Operation) サービスが中断後に回復された時点で失われている可能性のある最大データ量。目標復旧時点は、障害が起こるまでの時間で表される。例えば、目標復旧時点が1日の場合は日次のバックアップで対応できるが、最大24時間分のデータが失われる可能性がある。ITサービスごとの目標復旧時点について協議、合意、文書化し、サービスデザイン計画およびITサービス継続性計画の要件として使用するべきである。

戻る

■ITIL Foundationの無料サンプル問題はこちら